実川物語

実川物語12月号【第8弾】

2020年もありがとうございました!

2020年も多くのお客様のおかげでたくさんの仕事をすることができました。実川ガーデンズのお客様のほとんどは実は紹介です。

お客様がお客様を呼びこの会社が成り立っています。

これからも「あの会社に頼んだ方がいいよ」

「あの会社の親方はスベってるけど、会社自体は面白いからオススメだよ(笑)」

と紹介してもらえる存在になっていきます。

特に面白さはすべらないようにしていきます。

祝うより祝われたい

12月16日は父の誕生日だったんです。今年で66歳になりました。

いつも歳を聞かれると「郷ひろみと1歳しか変わらないんです」という若さをアピールをしていますが、誰もピントきていません。
うちの父は自分の誕生日を祝ってもらえるのが、まもなく3歳の私の息子並みに嬉しいんです。
ある時私の母が「1週間しか変わらないから、クリスマスのケーキと誕生日のケーキを一緒にしていい?」と聞いたら「そんなのはダメだ」と言われました。

しかし、母はその言葉を無視して一緒にしたら、とてつもなくいじけてしまったんです。
どのくらいいじけてしまったかというと「母の誕生日を3年間やらない」というくらい、しっかりといじけました。

いじけた翌年はからは別々にケーキを買うことにしました。

家族の誰もが孫に負けないくらい自分の誕生日を祝ってもらえるのを楽しみにしているおやじがいることに気づきました。
これからも頑固なキャラクターが要所要所出るかもしれませんが2021年もよろしくお願いします!

今月の頑固職人かおるくん